エビの仲間

伊勢海老(イセエビ)の生態と特徴 | 旬の時期・価格や相場をご紹介!

更新日:

・伊勢海老(イセエビ)の特徴や生態
・伊勢海老(イセエビ)の生息場所・伊勢海老(イセエビ)の旬の時期
・伊勢海老(イセエビ)の値段の相場

今回の記事はこのようなことが分かる記事になります。

高級食材の伊勢海老は、結婚式やお正月などのお祝いに欠かせない存在です。

その調理法は様々で、お寿司はもちろん、
パスタやグラタンなど幅広く楽しめます。

今回は、縁起の良い食材である伊勢海老(イセエビ)の特徴や生態、
旬の時期や値段の相場についてご紹介します。

 

 

伊勢海老(イセエビ)の生態と特徴

伊勢海老は、イセエビ科に属するエビの1種です。

体長は通常20~30cmほどですが、
2017年に日本では体長38.5cm・体重2.33kgという超大型の個体も確認されています。

体色は暗赤色で、棘だらけの頑丈な殻に覆われています。

体形は円筒形に近く、甲羅に厚みがあって非常に固いため、
よろいをまとっているように見えることから、「具足海老」とも呼ばれてきました。

また、伊勢海老(イセエビ)の第二触角は太く、根元には発音器があるため、
つかまれると関節をギイギイと鳴らして威嚇音を出します。

寿命は長く、10年程度といわれていますが、
外敵に襲われなかったため30年生きた伊勢海老(イセエビ)もいるといわれています。

雌雄を比較すると、オスが触角と歩脚が長いのに対して、
メスは腹肢が大きく、一番後ろの歩脚が小さな鋏脚に変化しているという特徴があります。

繁殖期には、他の伊勢海老(イセエビ)の後をついて動くため、
列を作って移動をするという変わった生態を持っています。

肉食性で、貝類やウニなどのいろいろな小動物を主に捕食していますが、
海藻を食べることもあります。

貝などは、頑丈な臼状の大顎で殻を粉砕し、
中身も食べています。

一方、天敵には沿岸性のサメやイシダイ、タコなどがおり、
敵に遭遇すると、尾を使って後方へ俊敏に飛び退く動作をします。

天敵のタコから守ってもらえるように、ウツボと共に生活していることもあります。

伊勢海老(イセエビ)の生息場所

房総半島以南から台湾までの西大西洋沿岸と九州、
朝鮮半島南部の沿岸地域に分布しています。

伊勢海老(イセエビ)は泳ぐよりも岩礁の上や海底を歩くのに適した体であるため、
外洋に面した浅い海の岩礁やサンゴ礁をすみかとしています。

日中は岩棚や岩穴の中に潜み、夜になると獲物を探しに出かけます。

伊勢海老(イセエビ)の旬は季節・時期はいつ

伊勢海老(イセエビ)の旬の時期は、伊勢海老(イセエビ)漁の解禁日からといわれています。

伊勢海老(イセエビ)は保護のための禁漁期間が設けられており、
産卵期の5月から8月までは伊勢海老(イセエビ)を獲ることを禁じられています。

この時期は、卵にエネルギーを分けてしまうので身が細くなる上に味も落ちます。

解禁日は全国で統一されておらず、各県によって差があるため、
旬の時期もそれぞれの場所で若干のずれがあるということになります。

漁期の伊勢海老(イセエビ)は、繁殖に向けて大量にえさを摂り始めるため、
身が詰まっていてとても美味しいです。

なかでも、10月から1月の水温が下がる期間は「美味しさの旬」だといわれています。

伊勢海老(イセエビ)の漁の仕方(動画)

素晴らしい伝統漁法!伊勢海老(イセエビ)の漁の仕方の動画です。
昔の方の知恵もスゴイですが、これをこなす技術もスゴイ!
是非見てみてください。

伊勢海老(イセエビ)の値段・価格の相場は?

伊勢海老(イセエビ)は大きさや傷モノなどによって値段が大きく変わります。

通常の値段相場は100gあたり1000円です。

伊勢海老(イセエビ)の平均的な大きさは500g程度であるため、
1尾あたりの値段相場は約5000円ということになります。

600gを超える大型の伊勢海老(イセエビ)になると、値段が上昇します。

高いものでは1尾あたり10000円を超えるものもあります。

しかし、300g程度の小さなものは4,000円ほどで買えることもあります。

また、傷物や髭が折れていたりすると1kgで2000円程度のものや、
安ければ1kgで500円程度まで下がることもあります。

伊勢海老(イセエビ)のまとめ

・伊勢海老(イセエビ)の体は円筒状で、頑丈な甲羅に覆われています。
・第二触覚の根元の発音器を使って威嚇音を出したり、敵に遭遇した時には尾を使って後方へ俊敏に飛び退く動作をしたりして身を守っています。
・伊勢海老(イセエビ)の旬は地域によって異なるが、10月から1月が特に美味しいです。・伊勢海老(イセエビ)の相場は100g1000円のものから、1kg2000円のものまで様々です。

■エビの人気の関連記事

伊勢海老(イセエビ)の生態と特徴 | 旬の時期・価格や相場をご紹介!

甘えび(アマエビ)の生態と特徴 | 旬の時期・価格や相場をご紹介!

オマール海老(オマールエビ)の生態と特徴 | 旬の時期・値段・価格相場をご紹介!

ブラックタイガー(エビ)の生態と特徴 | 旬の時期や値段・価格相場を紹介!

ウチワエビの特徴と生態 | 旬の時期・値段・価格の相場についてご紹介

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

3

寒い時期が過ぎて、暖かくなってきたと思ったら、花粉症で悩みはじめる方も多いと思います。 今や日本人の2人に1人は何らかのアレルギーを持つといわれ、大人だけでなく、最近では子供まで増えてきています。 そ ...

-エビの仲間

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.