目的別オススメ食事宅配

糖尿病・糖質制限中の方の食事におすすめ!宅配弁当おすすめランキング

更新日:

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。

今回は、そんな糖尿病の方の食事におすすめ!宅配弁当おすすめランキングについてご紹介させていただきたいと思います。

糖尿病・糖質制限中の方の食事に宅配弁当を活用するメリット・デメリット

糖尿病や、糖質制限をしている方の食事に宅配弁当を活用をする際のメリットとデメリットをご紹介していきます。

糖尿病・糖質制限中の方の食事に宅配弁当を活用するメリット

ずばり、糖尿病の方の食事に宅配弁当を活用するメリットは、自分で計算したり、意識しなくとも、糖質やカロリーの計算をしてくれているお弁当で一食を完結させることができることです。

というのも、いちいち計算しながら食事をするといって手間ひまがかからないだけでなく、毎食届けてもらうことができますので、買い物に行く時間や労力も必要なく、また何を食べようかと迷うことがないところも重宝するポイントであると言えます。

糖尿病・糖質制限中の方の食事に宅配弁当を活用するデメリット

とはいえ、糖尿病の方の食事に宅配弁当を活用する場合、メリットだけではなく、デメリットも考えられなくありません。

具体的には、管理栄養士などによって監修されたお弁当であることと、宅配してもらえるということを合わせて、配送料も込みとなり、一色あたりの食費が結構割高になってしまうことが挙げられます。

とはいえ、栄養バランスとカロリーを意識した食事を自分で作ろうものなら、多少なりとも費用がかかってしまいますので、そこは何とも言えないところがあります。

自己管理できる人からすれば、デメリットとなり得ますし、そうでない人にとっては、多少のコストをかけてでも、低糖質・糖尿病に効果的な食事ができるといった利点があり、一概にデメリットがあるとは言えそうにありません。

糖尿病・糖質制限中の方の食事に宅配弁当を選ぶ時のポイント

糖尿病の方や糖質制限の方の食事に宅配弁当を選ぶ際にどんなところに気を付けて選べばよいかについてご紹介をしていきます。

糖質量の表示がある

糖尿病の方の食事に宅配弁当を選ぶ時のポイントとしては、糖質量の表示があることが最も重要となってきます。

一日の糖質量を制限しなければならない糖尿病食は、とにかくどの程度の糖質が含まれているかを常に意識して食事をしなければならないからです。

糖質制限弁当なるものも用意されていることが珍しくありませんので、糖尿病の方は、そういったレシピをチョイスすることが賢明であると言えます。

お弁当のレパートリーが幅広いかどうか

たとえ、糖尿病食であったり、糖質制限食であるといっても、ワンパターンであっては飽きてしまい、続けていくことが容易ではありません。

だからこそ、レシピの種類が豊富であったり、アレンジメニューが多いことが重要となってきます。

たとえば、和食だけでなく、洋食、さらには中華やイタリアン、フレンチといった世界各国のおいしいお料理を低糖質でいただくことができるメニューであれば、飽きが来ないだけでなく、毎回の食事が楽しみとなり、たとえ糖質が制限されているものであっても、満足感を得ることができると言えます。

糖尿病・糖質制限中の方の食事におすすめ!宅配弁当おすすめランキング

先ほどの糖尿病の方や糖質制限中の方の宅配弁当を選ぶポイントを踏まえて、おすすめの宅配弁当ランキングをご紹介していきます。

1位 食宅便 低糖質セレクト

限定セット、おまかせコース、低糖質セレクト、ケアシリーズ、お好みセレクトといったラインナップの豊富さにも定評がありますが、いずれのレシピを選んでも、味わい深く美味しいお弁当がいただけることがリピーターが後を絶たない理由の一つとなっています。

お値段も、リーズナブルで、1梱包につき配送料390円(消費税込)であるところもうれしいポイントとなっております。

また、決済方法も、代金引換払い、クレジットカード払い
から選ぶことができ、ニーズに合わせた使い方ができます。

また、届いた商品に破損等の不備があれば、代替品への交換をしてもらうことができます。

商品到着後7日以内に連絡しましょう。

nosh(ナッシュ)

nosh(ナッシュ)は、ワンプレートで、お食事からスイーツまで、ありとあらゆるニーズに応えてくれる糖質制限が必要な糖尿病を患っている方には目から鱗が落ちるような糖質制限弁当の販売サイトです。

ドーナツやロールケーキだけでも、多種多様なテイストがあり、目移ししてしまいますし、スムージーもヘルシーで女子にはうれしいデザートとして人気を博しています。

目的に合わせたコースが設置されており、ダイエットコースでは、低糖質高タンパク質のいわゆる糖質制限食を実現することのできるお弁当を届けてもらうことができます。

自分で毎日レシピを考える手間ひまもなく、簡単にダイエット効果を実感することができます。

ウェルネスダイニング

糖質毎食15g以下の低糖質弁当を提案してくれるだけでなく、主菜一品と副菜3品が冷凍状態で届けられるため、レンジでチンするだけで、簡単にバランスの良い糖質制限食が実現可能になります。

あれこれ悩むことなく、簡単手軽に利用できるところが最大のポイントです。

糖質制限など制限食含め冷凍弁当の宅配、さらに栄養士によるアドバイスを行なっているところも特徴と言えます。

それぞれのニーズに応じた、塩分控えめ、糖質控えめ、カロリーオフなど、選択肢が多いことも人気の秘密となっています。

糖尿病・糖質制限中の食事について

1食ごとの糖質量を制限する

糖尿病になってしまったら、その後の食生活において、糖質を取りすぎることのないよう意識して改善していく必要があります。

同時に塩分とカロリーにも気をつけていきましょう

糖質を控えるのと同時に塩分やカロリーも取りすぎることのないようにする必要があります。
糖尿病にとって、食べ過ぎる、カロリー過多であるということが、最も病状を悪化させることにつながってしまうからです。

糖尿病になってしまったら?その後の食事はどうなる?

医師指導による徹底した糖質制限が必要となります

まずは、任意で一週間ほど入院してもらい、糖質制限に関する知識と、糖尿病の患者さんの食事について学習することになります。

そうすることで、その後、症状が改善し、糖尿病を克服した人もいますので、ぜひ嫌がらず、医師の指導を受けるようにしましょう。

低糖質レシピや食材を利用して美味しいアレンジ糖質制限メニューを取り入れる

インターネットをはじめ、書店でも、今や糖質制限や低糖質な糖尿病にも効果的なスイーツやパンをはじめとしたレシピが紹介されています。

たとえば、パスタやうどんといった小麦粉を使用した麺をこんにゃく麺にする、または、パン粉や片栗粉を使用した衣をアモンドスライスや卵液に変更することで低糖質を実現できますので、糖尿病の人にはうってつけであると言えます。

まとめ

いかがでしたか?
ともすれば、生命の危険もある糖尿病ですが、方法次第で長く共存し、付き合っていく病気であるとも言えなくありません。

そんなとき、宅配弁当による糖質制限食・糖尿病対応食がおすすめですので、迷っている方、一度試してみようと思っている方にはぜひ利用していただければと思います!

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

-目的別オススメ食事宅配
-, ,

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.