食事宅配サービス別

食事宅配ウェルネスダイニングのリアルな口コミ・評判、料金、特典などを解説

更新日:

手軽に食事制限ができると人気の高いウェルネスダイニングの食事宅配サービス

今回は、そんなウェルネスダイニングのリアルな口コミから、検討中の方へ参考にしてほしいメリットデメリットを教えます。

他にも、気になる料金や安全性、注文方法などの基本情報まで、ウェルネスダイニングのすべてをお伝えします。

目次

どんなサービス

制限食を利用している人って、病気を患った高齢者や、ストイックに体作りをしている人など想像しませんか?

口コミを色々みていると、ウェルネスダイニングの制限食はもっと気軽に利用できるものだな、という印象です。

健康ライフを目指してる方から、ダイエットをはじめた方、制限食が必要な方まで。

そんなウェルネスダイニングの制限食は豊富で、6種類あります!

ウェルネスダイニングの制限食
・カロリー制限食
・塩分制限食
・たんぱく&塩分調整食
・糖質制限食
・健康食
・栄養バランス食

これだけ制限食が揃っていれば、自分にピッタリなものが探せますね。

こんな方におすすめ

ウェルネスダイニングの食事宅配サービスは、こんな方におすすめです。

・食事制限が必要な方
・薄味に満足しない方
・手作り感がほしい方
・おいしく食べてダイエットしたい方
・好きな時に食べたい方
・栄養のある食事を探してる方
・献立を考えるのがストレスな方
・買い物の負担を減らしたい方
・料理が嫌いな方

口コミ・評判

実際にウェルネスダイニングを試した人の、口コミや評判をまとめました。

ウェルネスダイニングの良い口コミ

「おいしい」と味の評価が高いウェルネスダイニング。
味に関する口コミをみてみましょう。

・制限食ときいて薄味と思っていましたが、おいしくて味付けもちょうどよいです。

・このままだと糖尿病の可能性が高いと言われ、制限食をはじめました。
味付けがしっかりしていて、制限食とは思えません。

・食べ始めは「ちょっと薄味かな」と思ったのですが、家族は「ちょうど良い味付け」と言っていました。
今までの味付けが濃かったんだと思います。

・手作り感があって、食材のうまみを感じます。

・糖質制限がラクにできるのでとても助かっていますし、糖尿病の父も、「おいしいし飽きない」と言ってます。

ここに公開しているものはほんの一部ですが、「本当に制限食?」といった驚きに近い口コミがたくさんありました。

その他にはこんな口コミも!

・いくつかの食事宅配を試してみましたが、ウェルネスダイニングがいちばん良かったです。

・糖質制限のダイエットをはじめて、調理いがいにも、調味料などを調べたりするのが結構めんどうでした。
ウェルネスダイニングを利用しはじめてから、今までの苦労はなんだったんだ!というぐらいラクになりました。

・中年になり代謝が落ちてきたのか、昔にくらべると体重10kg増。
昔の体型を取り戻したく、利用しはじめ、3kg減りました。

・栄養素と原材料のシールが貼られていて、栄養管理がラクにできます。

ダイエットのために制限食を利用し始めた方も多くいました。

カロリーや糖質量を計算して料理するのは大変です。
1食642円で、制限食をはじめられるのはポイントが高いですよね。

ウェルネスダイニングの悪い口コミ

悪い口コミにはどんなものがあるのか、みていきましょう。

・量が少ないので、食後にお菓子を食べることが多く、あまり意味がない。

・最初は量が少なく感じましたが、よく噛むようになってからは満足して食べられるようになりました。

・味付けは良いのですが、本来の食材の食感と違う感じがします。
冷凍だから仕方ないとは思うのですが。

・量が少ないのと、全体的な見栄えがいまいち。

・食べ盛りの若い人が食べる量ではない。

普段お腹いっぱい食べてる人や、育ち盛りの年代には物足りない量のようです。

注文方法・使い方

ウェルネスダイニングの注文方法は2つあります。
・電話からの注文か
・インターネットからの注文

それぞれの注文方法を詳しく解説します。

電話からの注文方法

ネットからの操作が苦手な方や、何を選んだらよいか分からない方は、電話で相談してみましょう。

フリーダイヤル 0120-503-999
受付時間 9:30~18:00(日曜・祝日休み)

メニューは
・ウェルネスダイニング公式サイトを見るか
・カタログを見る

カタログがほしい方は資料請求か、電話で取り寄せることができます。

インターネットからの注文方法

インターネットからの注文は、24時間注文ができるので便利です。

注文はとてもかんたん。

1. 商品を選ぶ

商品を選び「カートへ入れる」をクリックします。

2.購入手続きへ

ショッピングカートの画面で、商品と金額を確認します。

次に、会員登録している方は、ログインします。
会員登録がまだの方は、「会員登録して購入手続きへ進む」か「購入手続きへ進む」をクリックします。

3.購入者情報を入力

名前、住所などを入力します。
お届けについて要望があれば、「備考欄」に入力しましょう。

会員の方は、購入者情報を入力する必要はありません。

4.支払い方法を選ぶ

支払い方法を選択し「次へ」をクリックします。

5.お届け日、お届け時間の希望

お届け時間の希望があれば入力します。
必要項目を入力して「次へ」をクリックします。

6.注文内容の確認

注文内容を確認し、「この内容で注文する」をクリックします。

7.注文完了

注文が完了すると、登録のメールアドレス宛に注文確認メールが送られます。

料金と手数料

制限食が豊富な「気配り宅配食の料金」、「送料などの商品以外の料金」を紹介します。

気配り宅配食の料金

宅配食の種類 7食セット 14食セット 21食セット
カロリー制限

気配り宅配食

4,500円

1食 642円

8,800円

1食 628円

13,000円

1食 619円

塩分制限

気配り宅配食

4,500円

1食 642円

8,800円

1食 628円

13,000円

1食 619円)

たんぱく・塩分調整

気配り宅配食

4,800円

1食 685円

9,400円

1食 671円

13,900円

1食 661円

糖質制限

気配り宅配食

4,500円

1食 642円

8,800円

1食 628円

13,000円

1食 619円

健康応援

気配り宅配食

4,300円

1食 614円

8,500円

1食 607円

12,600円

1食 600円

栄養バランス

気配り宅配食

4,600円

1食 657円

9,100円

1食 650円

13,500円

1食 642円

※税抜価格の表示

1食あたり600円~680円ぐらいです。
その都度注文するのも、定期でお届けするのも料金は変わりません。

その他の料金

・送料

・初回送料 無料
・その都度お届け 700円
・定期お届け 350円

定期でお届けだと、送料が安くなります。

・代引き手数料

・300円(税抜)

料金の支払い方法

ウェルネスダイニングの支払い方法は、3つから選べます。

・郵便振替、またはコンビニエンスストアの後払い
・クレジットカード払い
・代金引換払い

それぞれの支払い方法を詳しく解説します。

郵便振替 コンビニ後払い

郵便振替・コンビニ支払い用紙は、商品と一緒に届きます。
商品が到着してから約10日後までに支払いましょう。

【購入者とお届け先住所が違う場合】

商品を発送してから、別送で依頼主に郵便振替・コンビニ支払い用紙を送ります。

【定期注文の場合】

その月にお届けした分をまとめて、その月の最後のお届け分が到着したら、郵便振替・コンビニ支払い用紙を送ります。
お届けの都度、郵便振替・コンビニ支払い用紙を送ることもできます。

※振替手数料は、ウェルネスダイニングが負担です。

クレジットカード払い

以下が使用可能なカードです。

・VISA
・MASTER
・UFJ
・NICOS
・DC
・JCB
・AMEX
・Diners

代金引き換え払い

商品を受け取る際、配送業者へ商品代金を現金で支払います。

・代引き手数料 300円(税抜)

配送エリア

ヤマト運輸のクール冷凍便のお届けが可能な地域に配送。
一部離島を除いて、ほぼ全国にお届けが可能です。

一部離島とは
・伊豆諸島(大島・八丈町を除く)
・小笠原諸島

特典・割引制度

 

はじめて定期お届けセットを注文する方限定で、すぐれた機能を兼ね揃えたお皿をプレゼントしています。
その名も「摂りすぎ防止うつわ3点セット」!

いつものように食事をしながら、このお皿を使うだけで
・カロリーオフ
・塩分オフ
・脂質オフ
できてしまうお皿なのです。

はじめて定期お届けセットを注文される方は、このプレゼントがいただけますよ!

メリット・デメリット

ウェルネスダイニングの食事宅配を利用するメリットとデメリットです。
検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

ウェルネスダイニングを利用する6つのメリット

・制限食が充実している

「食事制限専門」とうたっているだけあり、制限食の品揃えが豊富です。

カロリー制限食、塩分制限食、糖質制限食、たんぱく&塩分調整食、健康食から栄養バランス食まで揃っています。

・料理の時間が激減する

1食600円~685円出せば簡単に食べられ、毎日の料理作りから解放されます。

料理する時間が激減することで、精神的に余裕ができたり、他にやりたいことができます。

・買い物の時間もへる

7割以上の主婦が、1日の買い物の時間を「30分以上」と答えています。
体の自由がきかなくなった高齢者の場合、それ以上の時間と労力がかかります。

食事宅配を利用することで、買い物へ行く時間が減るので、精神的な負担が減り、他にやりたいことに時間が使えます。

・栄養バランスに優れている

制限食を自分で作るのは、けっこう大変!
カロリーの計算、糖質や塩分量を考えたり、食材や調味料を選ぶのも一苦労です。

ウェルネスダイニングの宅配健康食は、管理栄養士が栄養バランスを考えて作っています。
塩分や糖質、タンパク質などの細かい計算もまるごとお任せできます。

・管理栄養士が無料で栄養相談にのってくれる

管理栄養士が常駐しているので、気軽に色々なことが相談できます。

・好きなときに食べられる

ウェルネスダイニングの食事宅配は、高機能パッケージで冷凍して届きます。
冷凍保存で3カ月もちます!

冷凍庫に入れておけば、食べたい時に食べられます。

ウェルネスダイニングを利用する3つのデメリット

・量が少ない

主菜1品・副菜3品、計4品あって栄養バランスも満点な制限食ですが、量が少なく感じる方も多いようです。

満足感を得るためにも、普段からよく噛む癖をつけて、満腹中枢を刺激してあげると良いですね。

とはいっても、育ち盛りの年代には足りない量であることは確か!

・冷凍庫がいっぱいになる

これはウェルネスダイニングに限らず、冷凍のお弁当全般に言えるデメリットですね。

特に、21食セットを注文する場合は、冷凍庫のスペースを確保してからが良さそうです。

・ご飯がついていない

ご飯はついていないので、自分で用意する必要があります。

もしくわ、ウェルネスダイニングでも、パックのご飯と特保(トクホ)のお味噌汁が、別売で購入できます。

パックご飯は、発芽玄米・低たんぱく・カロリーオフのちゃんと栄養を考えたご飯。

お味噌汁も、糖の吸収を緩やかにしてくれ、血糖値が気になる方にはおすすめです。

こだわりと安全性

ウェルネスダイニングのこだわりや、気になる安全性もしっかり解説します。

こだわりの味付け

「これは本当に制限食?」という口コミも多く、味付けがしっかりしているウェルネスダイニングのおかず。

その理由は、ひと手間かけた調理の工夫にあります。

例えば、味が染みにくい食材は、前もって下茹でをして、調味料を入れる順番を変えることで、少ない調味料でもしっかり味が入ります。

こうしたひと手間や、おいしく食べていただく工夫を日々追及しているようです。

管理栄養士監修の献立

制限食が必要な人にとって、家での調理は大変です。

塩分や糖分、カロリーの計算、食材や調味料を選ぶことまで完璧にこなしていたら、精神的にも疲弊してしまいそうですね。

ウェルネスダイニングの気配り宅配食は、管理栄養士が、それぞれに必要な栄養バランスを考えて作られた完璧な制限食です。

また、飽きないように、毎月新メニューをとりいれたり、
色合いや季節感を大切にしたり、工夫をこらしています。

徹底的に菌を入れない管理

衛生管理の徹底ぶりがすごいウェルネスダイニング
まず1つめに、菌の固まりともいえる「泥つき野菜」は使わず、リスクの高い食材も仕入れてません。
細菌検査も定期的に行っています。

そして2つめに、菌を繁殖させない方法で急速冷凍しています。
料理をゆっくり冷ますと、菌が繁殖しやすい状態になることから、急速に冷凍できる冷凍庫で菌の繁殖を抑えています。

他にも、異物混入など防ぐために、金属探知機にくぐらせるなど、衛生管理に関して色んな取り組みをしているので、安心して食べることができますね。

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

-食事宅配サービス別

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.