カニの仲間

セコガニ(香箱ガニ)の漁の解禁日・期間・旬の時期はいつ?購入できる通販サイト

更新日:

出典:旅とグルメ

・2018年のセコガニ(香箱ガニ)の解禁日
・セコガニ(香箱ガニ)の特徴や生態
・セコガニ(香箱ガニ)の旬の時期
・セコガニ(香箱ガニ)の価格と相場
・セコガニ(香箱ガニ)のオススメ通販サイト

今回の記事ではこんなことが分かる記事になっています。

カニの名前は地方で呼び名が異なったりとややこしいです。

「セコガニ(香箱ガニ)」と呼ばれるのは「ズワイガニのメス」のことを指します。

読み方は「こうばこがに」と読みます。

オスとメスで個体の大きさに違いがあるので別の名前で呼ばれるのです。

ちなみに「オスのズワイガニ」の呼び名は「エチゼンガニ(越前ガニ)」「マツバガニ(松葉ガニ)」「ヨシガニ」「タイザガニ」などの呼び名があり、「メスのズワイガニ」の呼び名は、「メガニ」「オヤガニ」「コッペガニ」「コウバコガニ」「セコガニ(香箱ガニ)」「セイコガニ」などがあります。

セコガニ(香箱ガニ)は漁ができる期間が決まっていてとても、
一定の時期しか食べられない蟹です。

今回はセコガニ(香箱ガニ)の最新2018年の解禁日、漁の期間、生態や特徴、
旬の時期や値段の相場、セコガニ(香箱ガニ)が購入できる通販サイトなどをご紹介をしていきます。

2018年セコガニ(香箱ガニ)の漁の解禁日・期間・シーズンはいつ?

出典:鮮魚ぎさ

他のカニも漁の期間、時期がきめられていますが、
「セコガニ(香箱ガニ)」はメスのズワイガニのため、資源保護の関係で、
他のカニよりも漁の期間が非常に短く定められています。

そのため、食べる事ができる期間がとても短い貴重なカニです。

そんな「セコガニ(香箱ガニ)」の2018年の漁の解禁日、漁の期間、旬の時期などをご紹介していきます。

2018年のセコガニ(香箱ガニ)の漁の解禁日、期間は旬の時期はいつ?

「セコガニ(香箱ガニ)」の漁期は一般的に11月6日~翌年1月10日までのたったの2か月の期間のみ許されています。

2018年も同様の期間になります。

「ズワイガニ」の漁期が10月から5月までとなっていますので、メスの「ズワイガニ」である「セコガニ(香箱ガニ)」の漁期は非常に短いものとなっています。

その為、約2か月間の漁期がそのまま「旬」となるのです。

ズバリ旬は「冬」です。

ちなみに、漁期は水域によて若干の差異があります。

オスの「ズワイガニ」の旬は「春」といわれますから、「ズワイガニ」で見れば、冬から「メスの旬」、春には「オスの旬」が来ると覚えればよいでしょう。

セコガニ(香箱ガニ)の生態と特徴

View this post on Instagram

「セコガニ(香箱ガニ)(ズワイガニのメス)」は十脚目、抱卵亜目、短尾下目、ケセンガニ科、ズワイガニ属に分類されるカニです。

「ズワイガニ」のメスの別名と理解するとよいです。

体の色は赤黒い色をしています。

甲羅は膨らみがあり、おにぎり型の三角形に近い形をしています。

オスは甲羅の幅が14㎝ほど、足を広げると60㎝から70cmほどまで成長しますがメスはその半分ぐらいの大きさにまでしか成長しません。

「セコガニ(香箱ガニ)(ズワイガニのメス)」は性的に成熟期を迎えると脱皮をしなくなります。

そして短期間に産卵し、抱卵することを繰り返します。

産卵は6月から7月に1回目、2月から4月に2回目をするとされていますが、詳しくは解明されていません。

水深200mから600mの深海域に生息しています。

生息域の水温は0度から3度程度の水温しかありません。

雑食性で、貝類や多毛類などを捕食している他、海底に落ちている魚類や哺乳類の死骸なども食べるといわれています。

どちらかというと肉食性の方が強いようです。

低水温の水域での生活のため成長は非常に遅く、生まれてから親ガニになるまでは約10年かかるといわれています。

深海で生活する生物のため、いまだ研究が不十分で解明されていないことが多く残るカニです。

セコガニ(香箱ガニ)の生息場所

出典:丹後ひもの屋

「セコガニ(香箱ガニ)(ズワイガニのメス)」の生息域は日本では、山口県以北の日本海、茨城県以北の太平洋、北海道のオホーツク海の水深200mから600mの深海部に生息しています。

世界的にはオホーツク海、ベーリング海、カナダなど北太平洋にも生息をしています。

セコガニ(香箱ガニ)の値段の相場は?

出典:美味し宿 かどや

「ズワイガニ」の値段は、他のカニ同様に個体の大きさによって大きく異なります。

オスの「ズワイガニ」500g程度の個体は1匹5,000円前後です。

これが700gを超えてくるサイズになると一気に値段は跳ね上がり10,000円前後の値段になります。

「セコガニ(香箱ガニ)」と呼ばれるメスの「ズワイガニ」はオスに比べて大きさが小さいため、1匹あたりの価格は安値で取引されます。

大きさや足が折れているなどの状態にもよって価格は変動し、
足が折れていない中型サイズだと1500円前後、
「セコガニ(香箱ガニ)」の中でも多い物は1匹2,000円前後で取引されています。

足が折れている「訳アリ品」などの場合には1kg5000円~6000円程度で通販サイトなどで購入をする事もできます。

また、漁期が定められていますので年間を通じて価格の変動が生じます。

3月がも安くなる傾向ににあり、年末につれて値段は高くなる傾向があり、
12月が最も高い傾向にあります。

これは漁獲量にも左右されますので毎年同じというわけではありません。

セコガニ(香箱ガニ)が購入できるオススメ通販サイト

風味絶佳.山陰 セコガニ(香箱ガニ) 山陰境港産

楽天市場の「風味絶佳.山陰」のセコガニ(香箱ガニ)です。
セコガニ(香箱ガニ)の漁でも有名な山陰境港産です。

セコガニ(香箱ガニ)の状態を「蒸し・茹で・生から」選べる

特徴としては「蒸し・茹で・生から」自分で選んで送ってもらえます。
生の場合には発送時には活きている状態のセコガニ(香箱ガニ)を発送しているため、
場合によっては活きたまま到着する時もあるほど新鮮なセコガニ(香箱ガニ)を食べる事ができます。

調理は大変ですが、ぜひ新鮮な状態の生のセコガニ(香箱ガニ)をおすすめいたします。

カニのレシピ付き

はじめてセコガニ(香箱ガニ)を購入する方でもカニのゆで方や、
カニの調理法のレシピをもらえるので安心して、料理をして食べる事ができます。

楽天ランキング1位、レビューが一番多い

楽天では総合リアルタイムランキングを4年連続1位になっており、
セコガニ(香箱ガニ)を販売している中ではレビューが一番多く4,236、平均3.99と、レビューの内容もとても多い商品です。
※2018年11月時点

100%返金保証付き

「風味絶佳.山陰」では取り扱い商品の全品に100%返金保証がついているため、
安心をして購入をする事ができます。

商品に満足できなかった場合には返金制度も充実しているためとても安心です。

セコガニ(香箱ガニ)の量・価格・値段はどれくらい?

価格は相場よりも安く、理由としては、
数本セコガニ(香箱ガニ)の足が折れてしまっている訳アリのカニが入っているため、
通常よりも安く購入ができます。

量は1kg入っていて、セコガニ(香箱ガニ)のサイズにより5枚~8枚程度杯ています。

価格は変動いたしますので、下記から現在の価格をご確認いただけます。

→セコガニ(香箱ガニ)の価格を確認・販売ページを見る

贈り物としても利用できる

贈り物用の足が折れていない最高級のセコガニ(香箱ガニ)も販売しています。
贈り物としておくる際にこちらをお送りになった方がよさそうです。
サイズと数量でセット内容がかわります。

中サイズ 150g 4枚
中サイズ 150g 7枚

大サイズ 180g 3枚
大サイズ 180g 5枚

セット内容の詳細と価格を確認する場合には下記からご確認いただけます。

→セコガニ(香箱ガニ)の価格を確認・販売ページを見る

 

フォーシーズン 活セコガニ(香箱ガニ) 山陰沖産

楽天市場のフォーシーズンという店舗のセコガニ(香箱ガニ)です。

蟹の本場、鳥取県の山陰沖産のセコガニ(香箱ガニ)をしています。

フォーシーズンのセコガニ(香箱ガニ)の特徴としては冷凍をしていない生のセコガニ(香箱ガニ)を食べる事ができます。

冷凍していないため、とっても新鮮です。

楽天のズワイガニ部門のランキングでも1位を獲得していて、
とっても人気があるセコガニ(香箱ガニ)の通販サイトです。

セコガニ(香箱ガニ)のセット内容も複数用意してあり、
欲しい量に合わせて購入できるのも魅力です。

何本か足が折れてしまっている「わけあり蟹」の詰め合わせなどもあり、
お得なセコガニ(香箱ガニ)のセットなどもあります。

2セット同時に購入をするともう1セットもらえるお得なまとめ買いプレゼントなどの特典もあります。
下記にセット内容の一例をご紹介しておきます。

セット内容

・足折れまじり詰め合わせ1kgセット
・【大】180g前後3枚セット
・【大】180g前後5枚セット
・【特大】200g前後3枚セット
・【特大】200g前後5枚セット
・【超特大】220g前後3枚セット

各セットの価格の確認・販売ページは下記からご確認ください。

→フォーシーズンのセコガニ(香箱ガニ)の価格を確認・販売ページを見る

その他のセコガニ(香箱ガニ)の商品をご紹介

セイゴガニぐらたん

ホテルの料理をご家庭でも気軽に食べられる「スイートホームシリーズ」のセイゴガニグラタンです。

セコガニ(香箱ガニ)はセイゴガニとも呼ばれていて、そんなセコガニ(香箱ガニ)をふんだんに使用したグラタンです。

冷凍の状態で送られてくるので、電子レンジで温めて食べる事ができます。

→セイゴガニぐらたんの価格を確認・販売ページを見る

セイゴガニ寿司

色々な創作押し寿司を販売しえいる「越前 萩」が販売しているセイゴガニの押し寿司です。

販売期間は11月~12月限定で販売をしています。

お寿司いっっぽんに約5杯分のセコガニ(香箱ガニ)を使用していて、
カニみそ、内子、外子もしっかりと使用している贅沢な一品です。

→セイゴガニぐらたんの価格を確認・販売ページを見る

セコガニ(香箱ガニ)のまとめ

  • ・セコガニ(香箱ガニ)はズワイガニのメスの呼び名です。
  • ・セコガニ(香箱ガニ)漁の期間は11月6日~翌年1月10日までの2か月間たったの2か月間
  • ・セコガニ(香箱ガニ)の値段は年末になるにつれ高くなり、3月あたりになると安くなる

たった、2か月間しか漁を許されていない「セコガニ(香箱ガニ)」です。

貴重なカニといえます。

各地方で呼び名が変わったり、最近ではブランド名で呼ばれたりと同じカニでも地方によって異なる呼び名で呼ばれるのが主流のようです。

内子をたくさん抱えた雌の「セコガニ(香箱ガニ)」を食べる機会があれば、しっかりと味わいたいものですね。

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

3

寒い時期が過ぎて、暖かくなってきたと思ったら、花粉症で悩みはじめる方も多いと思います。 今や日本人の2人に1人は何らかのアレルギーを持つといわれ、大人だけでなく、最近では子供まで増えてきています。 そ ...

-カニの仲間

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.