目的別オススメ食事宅配

減塩中・高血圧の方の食事におすすめ!食事宅配サービスランキング

更新日:

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね?

とはいえ、減塩中だったり、高血圧気味の方であれば、既成のお弁当の塩分が高いのではないかと少々心配になってしまいます。

また減塩の食事を作るのも個人で毎日レシピを考えて作るのはとっても大変ですよね。。。

今回は、そんなお悩みの声にお答えすべく、食事宅配サービスを選ぶとき気をつけたいポイントと、おすすめの食事宅配サービスランキングをご紹介させていただきたいと思います!

減塩中・高血圧の方が食事宅配サービスを活用するメリット・デメリット

まずは減塩中・高血圧の方が食事宅配サービスを活用をするときのメリット・デメリットをご紹介をしていきます。

食事宅配サービスを利用するメリット

  • しっかりと減塩の食事だけどおいしい
  • 栄養士が監修しているため、栄養バランスが良い
  • 手間なく簡単に減塩食を食べられ、続けやすい

なんと言っても、食事宅配サービスを利用するメリットは、献立を毎日考えなくても、日替わりのお弁当を配達してもらうことができることです。

特に減塩の食事を作るのは、味が薄くなってしまうため、しっかりとだしをとったりしないと、味気ない食事になってしまったり、栄養バランスを考えるのも大変です。

最近では必要な分だけ、注文ができるようになっていて、自分で日時を指定できるだけでなく、必要ないときには、事前にその旨を伝えておけば、お弁当を無駄にすることもありません。

高齢者の一人暮らしなどでも、一人分の調理をする手間がなくなるだけでなく、栄養バランスの良い食事を摂ることができ、また、訪問してもらえることで、在宅確認までしてもらえるといったメリットがあります。

食事宅配サービスによって生じるデメリット

  • スーパーなどのお弁当や自炊に比べ割高
  • メニュー数が限られているため飽きてきてしまう

逆に、食事宅配サービスによって生じるデメリットは、割高感があること、冷凍された状態で届くことが挙げられます。

たとえば、普通にスーパーなどで食材を買ってきて調理すれば、もっとリーズナブルに食事を作ることができ、食費を浮かすことができますが、食事宅配サービスであれば、運搬費なども含まれてしまうため、どうしてもコストパフォマンスが悪くなってしまいます。

また、メニュー数は1つのサービスでも40種類程度あるサービスも沢山ありますが、いつも食べていると飽きてきてしまうこともあります。

その場合には1つのサービスだけでなく、気分転換で違うサービスも試してみると、飽きがこなく、続けやすくやります。

減塩中・高血圧の方が食事宅配サービスを選ぶ時のポイント

次に減塩中・高血圧の方の食事に食事宅配サービスを活用する際にサービスを選ぶポイントについてご紹介をしていきます。

栄養成分が表示されているかどうか

いわゆるカロリーや塩分量といった栄養成分表示がなされているかがポイントとなります。減塩中や高血圧の方は、自分が食べるものに塩分がどの程度含まれているかを事前にチェックしておく必要があるからです。

とはいえ、塩分量が分かってもそれが果たして適正な数値なのかどうか判断がつかないといった方には、事前に塩分コントロールがされている食事宅配サービスを選ぶことをおすすめします。

毎日無理なく続けていける価格かどうか

食事宅配サービスは数日食べれば、すぐに健康になれるといったものではありません。つまり、毎日の食事として継続していただくことによって、はじめて健康を手にすることができるのです。

そのためには、食事宅配サービスにかける食費が高すぎるのであれば、経済的に負担を感じてしまうこととなり、途中で頓挫するようなことになってしまう懸念があります。

そうなってしまっては、元も子もありませんので、お財布と相談しながら、無理のない価格の食事宅配サービスを選ぶことが肝心です。

減塩中・高血圧の方におすすめ!食事宅配サービスおすすめランキング

食宅便 塩分ケアコース(ケアシリーズ)

日清医療食品が製造販売する食宅便は、妊婦さんやダイエット中の方だけでなく、人工透析を受ける腎臓病患者さんだけでなく、塩分が気になる血圧高めの方に向けて、塩分ケアシリーズを展開している食事宅配サービスのお店です。

塩分量も2.0以下としっかり減塩ができ、メニューによっては1g代も多数あります。
メニュー1品ごとに栄養成分もしっかりと表記してあり、とても安心です。

カロリーもコントロールできるので、高血圧などの原因の1つと言われている肥満の解消も期待ができます。

食宅便 塩分ケアコース(ケアシリーズ) の1番のオススメポイントはとにかくメニュー数が多い事です。

塩分ケアコースだけで7コースの種類があり、好きなコースを注文する事ができるため、飽きがこなくとても続けやすい食事宅配サービスになっています。

選ぶ手間を省きたい方には、おまかせコースを利用することがおすすめですし、また、食べたいものが決まっている、苦手なものを外したいといった方には、おこのみセレクトコースがぴったりです。

コース名 塩分 カロリー 価格(7食)
塩分ケア おかず7食 2.0g以下 300kcal以下 4,019円(税抜)

ウェルネスダイニング(お弁当宅配) 塩分制限気配り宅配食



ウェルネスダイニングは、ヘルシー志向の食事宅配サービスのさきがけであり、もはやリピーターが後を絶たないことでもおなじみの食事宅配サービスの会社です。

塩分も2g以下に抑えられているコースがあるので、しっかり減塩をする事ができます。
塩分だけでなく、糖質やカロリーのコントロールも可能なお弁当のラインナップがご自慢で、ウェルネスダイニングが特にオススメな理由はコースのラインナップも多くあるため、色々なメニューを食べる事ができて、飽きがこなく続けやすいくなっています。

初回の購入時には送料も無料になるので、少しお得にお試しをする事ができます。

コース名 塩分 カロリー 価格(7食)
塩分制限気配り宅配食 2.0g以下 300kcal以下 4,860円(税抜)
糖質制限気配り宅配食 2.0g以下
糖質:15g以下
240kcal(±10%) 4,500円(税抜)
健康応援気配り宅配食 2.5g以下 300kcal以下 4,300円(税抜)
(厳選)栄養バランス気配り宅配食 2.5g以下 300kcal(±20%) 4,600円(税抜)

おまかせ健康三彩 塩分コントロールコース

初回限定のお試しセットが送料込みで2,052円と大変リーズナブルなことで知られるおまかせ健康三彩は、トオカツフーズが製造販売を行っており、安心安全を全面に掲げているところがポイントです。

塩分コントロールコースがAとBの2種類あります。
料理によって塩分量は違いますが、2.5g以下には収まっているので、しっかりと減塩の食事を手軽に食べる事ができます。

塩分コントロールコース以外でも全てのメニューが2.7g以下で作らているので、メニューが飽きてきた場合などは他のコースを試してみるのもいいかもしれませんね。

食事宅配サービスのメニューも、和洋中が選べるだけでなく、京のおばんざいやおせち料理、ホットサンドといったメニューも用意されており、選択肢が多く飽きが来ないので、大変重宝します。

コース名 塩分 カロリー 価格(7食)
塩分コントロールコースA 1.3g~2.3g 平均300kcal 4,860円(税抜)
塩分コントロールコースB 1.5g~2.5g 平均300kcal 4,529円(税抜)

減塩中・高血圧の食事について

塩を使わずにほかの調味料や出汁を利用する

減塩中の高血圧の方は、とにかく塩を使うことなく、お料理や食事に味をつけていく必要があります。
というのも、そもそも塩味を感知する味覚が鈍っているからです。

具体的には、七味や一味といった唐辛子や山椒といった薬味だったり、ネギや生姜・ミョウガといった香味野菜、ほかにも、ゴマや干ししいたけの戻し汁、カツオや昆布をベースとした和風のお出汁、お酢などを使用するようにして、味付けしていくと良いですよ。

薄味に慣れる

何を差し置いても、まずは薄味に慣れるということが重要となってきます。

最初は、辛くて、おいしくないと思いがちですが、徐々にそれが馴染んできますと、今まで自分がどれだけ濃い味を好んでいたか、また塩分を摂取していたのか思い知ることとなり、その事実に驚愕させられる人も珍しくありません。

薄味に慣れてくることができれば、一切の味を付けなくても、食材の持つ自然の旨味や風味に気がつくことができるほど、味覚が研ぎ澄まされていくことが期待できます。

まとめ

いかがでしたか?

もちろん、減塩や高血圧対策を自分で行うこともできないわけではありません。

でも、それには、並々ならぬ努力と労力がかかってしまいますので、途中で挫折してしまう人も少なくありません。

そこで、ぜひおすすめしたいのが、食事宅配サービスの提供してくれる食事宅配サービスを利用することとなります。

すでに、塩分や栄養価を考慮して作られているだけでなく、自宅まで持ってきてもらえるところが何よりも時短で、利便性が高いと言えます。

また、意識することなく、バランスの良い食生活を実現することができますので、無理なく、高血圧を改善していくことが可能となります。

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

-目的別オススメ食事宅配

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.