タイやスズキの仲間

メジナ・グレ(眼仁奈)の生態と特徴 | 旬の時期・価格や相場をご紹介!

投稿日:

引用:亀尾鮮魚店

  • メジナ・グレ(眼仁奈)の生態と特徴
  • メジナ・グレ(眼仁奈)の生息場所
  • メジナ・グレ(眼仁奈)の旬は?
  • メジナ・グレ(眼仁奈)の値段の相場は?

今回は、メジナ・グレ(眼仁奈)についてご紹介致します。
東日本では、「メジナ」、西日本では、「グレ」と呼ばれている少し変わった魚ですが、グレと言われる方が徐々に多くなってきています。

また、釣りの対象魚として非常に人気がある魚ですが、食用としてはまだまだ認知が低い魚です。

メジナ・グレ(眼仁奈)の生態と特徴

メジナ・グレ(眼仁奈の)成魚は最大で60cmまで成長するが、平均的に確認できるものは40cm程度が多い。

体色は、黒緑色を帯びているが腹部は銀色が一般的だが生息場所によって水色だったり環境によって多少変わってくる。

地域によっては、干潮後のタイドプール内に取り残されていることも、しばしばある。

同属種にクロメジナ・尾長グレ(黒眼仁奈)が存在するが、こちらは比較的、沖の方に生息している。

メジナとクロメジナを見分けるポイントは、鰓の縁が黒くない、鱗の根本部分に黒い斑点がないこと、尾の付け根の切込みが浅い等で区別する。

特に一番わかりやすい部分は、口内である。

メジナ・グレ(眼仁奈)の歯を触ってみると、見た目からはザラザラしているイメージに思われるが、比較的柔らかくゴムに近い感覚である。

逆にクロメジナ・尾長グレ(黒眼仁奈)の歯は、触ってみると紙ヤスリのようにザラザラしており、釣り人のラインが切られる原因はここにある。

食性は雑食性で季節によって異なり、夏場は主に動物性で、ゴカイ類、エビ類などを捕食する。

冬場は、植物性で主に海底に生えている海藻類を好んで食べている。

産卵期は地域によって多少異なるが、2月~6月であり稚魚は岩礁地帯や藻周辺、タイドプール内で確認出来る。

メジナ・グレ(眼仁奈)の生息場所

メジナ・グレ(眼仁奈)は北海道南部から台湾の沿岸部に生息しています。
主に見られるのは、防波堤や磯。

日本国内では、四国や九州などで漁獲量が高いため、温暖な海を好んでいる。

同属種のクロメジナ・尾長グレ(黒眼仁奈)も小さい時は、メジナ・グレ(眼仁奈)の群れと一緒に泳いでいるが大きくなると沖磯に移動していく個体もある。

メジナ・グレ(眼仁奈)旬の時期・季節はいつ

旬は、寒メジナ・寒グレと呼ばれる12月~3月。
この時期は、良質な脂が身にあり非常に美味である。

この期間のメジナ・グレ(眼仁奈)は、主に植物性であり海藻類を好んで食べている為
夏場にある臭みのようなものが一切なく、良質な身を持っている。

オススメの料理は生で食用するなら、薄造りやカルパッチョ。
熱を通すなら、和風なら煮つけ洋風ならソテーが良い。
一番のオススメ料理は。しゃぶしゃぶである。

薄造りにした身を、昆布出しでとった出汁に潜らせて食す。
ポン酢と柚子で食べると、ご飯も進むしお酒に合う。

魚の出汁も取れた昆布出汁も捨てずに味噌を溶かしたら、漁師風の味噌汁になるので一石二鳥である。

メジナ・グレ(眼仁奈)の販売価格・値段の相場は?

メジナ、グレ(眼仁奈)の値段は地域によって非常に異なるが比較的安値である。

特に、関東地方では昔から臭い魚と認知されているので、30cm~40cmクラスでも1000円未満が多い。

実際に築地の市場で確認しても1000円以上を確認出来なかったが12月~3月の場合は、1000円を超す場合があるので注意されたい。

西日本では、釣りの対象魚として人気が高く美味しい魚と認知されているので少々高めだが、それでも1000円未満が多い。

特別高いのは、長崎県だろうか。
長崎県の五島列島では、祭事等の特別な行事の際もだが、好んで食べている習慣がある。
そのため、少々高めのイメージがある。

メジナ・グレ(眼仁奈)のまとめ

  • メジナ、グレ(眼仁奈)には同属種のクロメジナ、尾長グレ(黒眼仁奈)の2種類がいる
  • メジナ、グレ(眼仁奈)は生でも熱を通しても非常に美味な魚である。
  • メジナ、グレ(眼仁奈)は、全国的に安く流通しており手頃な価格で購入出来る。

夏場は、臭いと言うイメージがまだまだある魚ですが、近年は釣り人が撒く餌のおかげで夏場も臭くない個体が非常に増えています。

夏場のメジナ・グレ(眼仁奈)は非常に安い為、スーパー等で見かけた際は購入されることを是非オススメ致します。

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

3

寒い時期が過ぎて、暖かくなってきたと思ったら、花粉症で悩みはじめる方も多いと思います。 今や日本人の2人に1人は何らかのアレルギーを持つといわれ、大人だけでなく、最近では子供まで増えてきています。 そ ...

-タイやスズキの仲間

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.