おしゃべりクッキング

12月10日「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」こくうま豚汁のレシピ!練りごまで隠し味

投稿日:

出典:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/recipe/p20181210.html

2018年12月10日のテレビ朝日系 上沼恵美子のおしゃべりクッキングで放送された、こくうま豚汁の作り方をご紹介します。

今週のテーマは具だくさんスープ、この日のメニューは具だくさん豚汁、味噌以外にねりごまを少し入れてコクを出します。

今回のゲストはバービーさんでした。

冬におすすめのこくうま豚汁のレシピ情報、作り方をご紹介していきます。

こくうま豚汁のレシピの材料

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのこくうま豚汁のレシピの材料をご紹介していきます。
参考にしてみてください。

メモ

・豚バラ肉100グラム
・コンニャク1/2枚
・ゴボウ1/2本
・もやし100グラム
・大根80グラム
・ニンジン80グラム
・味噌60グラム
・練りごま大さじ1
・青ネギ少々
・すりごま適量
・だしは昆布とかつおだしでとりましょう

 

こくうま豚汁の作り方

1.こんにゃくを短冊きりにして、ざるに入れて塩もみをして臭み抜きをします。他の料理にこんにゃくを使うときも臭み抜きは行いましょう。

2.豚バラを3㎝幅に切り、油を少量ひいたなべで炒めます。

3.半月切りにした大根とニンジンを加えて炒め、もやし、こんにゃく、ささがきにしたゴボウも加えます。

4.ダシ700mlを加え、あくを取りながら5分煮ます。

5.ボウルに味噌を入れて隠し味のねりごまを加え混ぜます。

6.お鍋に味噌を溶き入れて、器に盛り、青ネギとすりごまをのせて完成です。

こくうま豚汁の感想、活用方法などをご紹介

豚汁は、作り方をわかったつもりでいましたが、丁寧に作ると自分が作っているものより何倍もおいしそうで、食べたいと思いました。

特に、こんにゃくの細かいサイズに短冊に切るようにすることで火も通りやすく、食べやすいし、これから作るときはこの切り方にしてみようと思いました。

味噌にねりごまを混ぜる隠し味は、やったことがなく、本格的な味になりそうで、食べてみたいと思いました。

これから本格的な寒い季節が到来してくるので、身も心も温まる豚汁は、何回も作りたくなる料理の一品です。

老若男女誰もが好むメニューではないかと思います。

野菜の価格も今のところ買いやすい価格に安定しているようなので、
この冬は、この作り方の豚汁にぜひ挑戦してみたいと思いました。

まとめ

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介される料理は、材料もオーソドックスなものが多く、
普段の食事に参考になるメニューが多いので、見ていて楽しいですね。

上沼恵美子さんの飾らない面白いトークが他の料理番組にはない見どころだと思います。

教えて下さる講師の先生は、本格的な方ばかりなので、安心して見ていられます。

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

3

寒い時期が過ぎて、暖かくなってきたと思ったら、花粉症で悩みはじめる方も多いと思います。 今や日本人の2人に1人は何らかのアレルギーを持つといわれ、大人だけでなく、最近では子供まで増えてきています。 そ ...

-おしゃべりクッキング

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.