おしゃべりクッキング

11月30日「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ココナッツ風味の焼きカレーのレシピ・エビのダシを活用

投稿日:

出典:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

2018年11月30日のABCテレビの料理番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』で放送された、ココナッツ風味の焼きカレーの作り方をご紹介します。
中国料理の石川智之先生が教えてくれました。ゲストは、元サッカー選手の前園真聖さんです。毎回、トークが楽しく説明もわかりやすい番組です。

3. 放送されたレシピの材料

有頭えび…8頭
マッシュルーム…4個
たまねぎ…50g
ココナッツミルク…150ml
バター…10g
スープ…100ml
カレールー…30g
塩…ひとつまみ(味見しながら調整)
卵黄…1個
ご飯…300g
とけるピザ用チーズ…50g

4. 放送されたレシピの作り方

下ごしらえから始める。
1.まず、有頭えびの頭と一緒に背ワタを取る。(頭は、だしとして使用するのでとっておく)殻をむき、身を真ん中に切り目を入れて開きにしておく。

2.マッシュルームをたてに4等分する。

3.たまねぎを1cm角に粗めにざくぎりする。(触感を残すために、大きめに切るとよい。)※下ごしらえの準備はここで完了

4.フライパンを熱し、バターを入れる。えびの頭を中火で色が変わるまで焼く。色が変われば、強火でたまねぎとマッシュルームを入れて炒める。

5.スープを入れてひと煮立ちすれば、火を止める。この時にえびの頭を軽く押しつぶして中のみそを抽出すると、味がでる。つぶしたら、頭を取りだす。

6.再度、フライパンを点火しココナッツミルクとカレールーを入れて中火で煮込み、えびのむき身を入れ塩を入れて味の調整をし、卵黄を加える。

7.耐熱容器にご飯を盛り、煮込んだカレーをのせ、とけるチーズをのせトースターで220度で10分焼いて、完成!

5. 放送されたコーナーを見て感じたこと、活用方法など(良かった事をポジティブに)

普通にカレーと聞くと、ビーフカレー、チキンカレー、キーマカレー…という風にまず焼きカレーは日常には料理しないと思います。

えびの頭をだしとして使う事、中には旨味成分のみそがあるということ、料理するにあたり勉強になりました。

通常の料理に私自身、マッシュルームを使用した事がないので試してみたいと思いました。
色々な調理法があるんだなとこのテレビを見て感心させられました。

だからこそ、いつもと違う変わったカレーを食卓に出すと喜ばれること間違いなしのレシピではないでしょうか。
老若男女問わず、カレーは好きだと思うし材料も少なくですむし、とても良いレシピでした。

えびの代わりに、牡蠣やいか等エスニック系にも活用出来ると思いました。

6. まとめ

カレーは、万人受けするレシピなだけにアイデア満載に考案出来ると思いましたので、是非自分でも作ってみようと思いました。
えび嫌いな人もいると思うのでだしの出る魚介類を用いて、作ってみるのもありかと思いました。

おすすめの記事

1

今や糖尿病に関係なくとも、糖質制限でダイエットを試みるといったトレンドがブームとなっていますが、実際に重い糖尿病で、糖質制限を余儀なくされている人も少なくありません。 今回は、そんな糖尿病の方の食事に ...

2

今や、街のお弁当屋んだけでなく、スーパー、コンビニから冷凍食品会社、栄養士監修のものに至るまで、食事宅配サービスや食事宅配サービスの種類はたくさんあって、目移りしてしまいますよね? とはいえ、減塩中だ ...

3

寒い時期が過ぎて、暖かくなってきたと思ったら、花粉症で悩みはじめる方も多いと思います。 今や日本人の2人に1人は何らかのアレルギーを持つといわれ、大人だけでなく、最近では子供まで増えてきています。 そ ...

-おしゃべりクッキング

Copyright© 食note , 2020 All Rights Reserved.